オンライン家庭教師・家庭ネットは九州の大学を目指す場合におすすめ

塾・家庭教師・通信教育

※このページはプロモーション(広告)を含みます。

オンライン家庭教師「家庭ネット」は、低料金で講師に直接指導をしてもらうことができます。サービスの運営会社が福岡にあるため、九州地方の講師がたくさん在籍しています。そのため、九州地方の大学を目指す場合には、利用するのもおすすめです。

ここでは家庭ネットについて、サービスの特徴や料金について詳しく解説します。内容をよく確認して、利用するかどうかを検討しましょう。

>>「家庭ネット」の公式ページ・詳細はこちらから

安く個別指導を受けることができるオンライン家庭教師

家庭ネットは、「日本学術講師会」という企業が運営しています。日本学術講師会は自宅に講師が来て教えてくれる、一般的な家庭教師サービスを提供しています。

家庭ネットが他のオンライン家庭教師よりも良い点は、「料金が安い」ということです。オンライン家庭教師はインターネットで勉強するため校舎がなく、運営コストを抑えることができます。そのため基本的にどのサービスも安めとなっていますが、家庭ネットは特に低価格です。

家庭ネットの料金体系

家庭ネットは「1コマ=25分」という授業時間となっています。例えば50分の授業を週1回(月4回)受けたい場合、2コマ(25分×2)×月4回=8コマとなります。高校生の場合、料金は次のようになっています。

入会金 税込22,000円(体験授業を受けると半額)
学年 1コマ25分の月額(税込) システム管理費(税込)
高1・2 1,320円 月2,200円
高3 1,870円

システム管理費というのは「家庭ネットがオンライン家庭教師のサービスを運営・管理するための費用」で、毎月2,200円(税込)かかります。

高校生は50分もしくは75分で受講するのがおすすめのため、目安として月4回の料金を表でまとめてみました。

2コマ(50分・税込) 3コマ(75分・税込)
高1・2 12,760円 18,040円
 高3 17,160円 24,640円

自宅に講師が来てくれる家庭教師の場合、高校生は一般的に月2.5~4万円の費用がかかります。また、大手予備校は年間で50~100万円、つまり月あたり4~8万円ほどかかることが多いです。家庭ネットは講師が家に来てくれないものの、1対1の個別指導を受けることができます。上のような低料金でマンツーマン指導を受けることができるのは、大きなメリットといえます。

なお、解約する場合に違約金はかからず、期間によっては入会金がキャンペーンで半額になることがあります。支払いはクレジットカード(VISA・MASTER)もしくは口座振替(翌月27日引き落とし)が利用できます。

拠点は福岡。九州地方の大学に在籍する講師が多い

家庭ネットを運営する日本学術講師会は、福岡に本社を置いています。そのため家庭ネットに在籍する講師は、九州の大学に在籍する人が中心です。中でもハイレベルな大学として全国的に知られている「九州大学」の講師は多いです。

九州にある大学を目指す場合や、九州大学を志望校にする場合は、家庭ネットを検討するのはおすすめです。なお、講師を選ぶことはできず、家庭ネットのスタッフが希望に合いそうな先生を紹介してくれます。

家庭ネットで授業を受けるときは、毎回同じ講師が担当してくれます。もし相性が合わない場合は、無料で変更が可能です。また、指導曜日や時間は、講師と相談した上で変更することができます。

「ホワイトボード機能」で学習しやすい

オンライン家庭教師のサービスによっては、スカイプなどの無料通話ソフトを使って授業を受けることがあります。ですが家庭ネットでは、「リアルタイムVQS」という受講専用のソフトを使います。難しそうな名前ですが、簡単に使えるソフトです。

リアルタイムVQSには「ホワイトボード機能」がついており、授業で使う参考書や問題集、プリントなどを画面上に取り込むことができます。この画面に講師がアドバイスや解き方などを書き込むことができる仕組みになっているため、勉強がスムーズに進みやすいです。

また、講師と生徒はお互いに表情を確認することができ、「子供がきちんと理解しているか」を講師が確認でき、子供が講師に親近感をもちやすくなります。

なお、授業の前に参考書やプリントなどのデータを、講師にメールで送っておく必要があります。最初は少し慣れないかもしれませんが、子供はすぐに使いこなすようになるはずです。

PCにヘッドセットとwebカメラがついているか確認

家庭ネットはPC(パソコン)を使い、ビデオ通話で授業を受けます。PCに通話をするための「ヘッドセット」とビデオカメラ機能がついた「webカメラ」が付いているか確認してください。

ノートPCの場合、最近はヘッドセットとwebカメラを用意しなくても、ビデオ通話をすることができます。デスクトップPCの場合は、これらを購入する必要があります。どちらも1,000円ほどで購入できます。

指導日以外の日でも、メールで何度でも質問できる

家庭ネットは、講師による指導日以外の日でも、メールで質問ができるようになっています。何度質問しても無料のため、積極的に活用することをおすすめします。

授業を週に1度や2度受けても、それ以外の時間は自分で勉強することになります。メールでの質問を上手く使うことで、指導日以外のときにも効果的に勉強が進むようになります。

指導のときに使う教材は、手持ちのものでOK

指導に使う教材は、手持ちの参考書や問題集で大丈夫です。新たにテキストなどを購入する必要はありません。ただ、人によっては「何を勉強したら良いか分からないため、おすすめの教材を提案してほしい」ということがあります。この場合は講師を通じて、授業に使用する教材を提案してもらうこともできます。

家庭ネットはさまざまな学力の子供に合わせて利用できます。勉強が苦手な場合や嫌いな場合は授業に使うテキストも講師に聞いて、コミュニケーションをとりながら教えてもらうと良いです。

家庭ネットを利用するときの流れ

家庭ネットを利用する場合、最初に「無料体験」をして、合うかどうかを確認してから本格的に契約をします。無料体験から契約までは、次のような流れで進みます。

「無料体験予約」→「PCの動作チェック(簡単です)」→「家庭ネットのスタッフから連絡(1営業日以内)」→「体験授業(4コマ分(100分))」→「納得いく場合は契約(ここから料金発生)」

家庭ネットは、最初に4コマ分の体験授業を受けることができるため、しっかりと自分に合うかどうかを確認することができます。少し体験をしただけでは、なかなかオンライン家庭教師の良さが分かりません。しかし家庭ネットでは100分も体験ができるため、サービスが良いかどうかを十分に判断できます。

もちろんですが無理に契約を迫られることはなく、契約した後の違約金もかかりません。上で紹介したように、家庭ネットは月額料金がとても安いです。そのため、検討するのも良いサービスといえます。

九州の大学を志望校にする場合はおすすめ

家庭ネットは安く個別指導を受けられるオンライン家庭教師サービスです。九州大学を始めとした九州地方の大学に在籍する講師が多いため、九州の大学を志望校として考える場合や、九州地方の高校に通っている場合にはおすすめです。4コマ分の無料体験はサービスの良さを実感するためには十分な時間なので、興味が湧いたら1度体験してみてください。

>>「家庭ネット」の公式ページ・詳細はこちらから

タイトルとURLをコピーしました