オンライン家庭教師ネッティーは高校生・大学受験におすすめ!

塾・家庭教師・通信教育

※このページはプロモーション(広告)を含みます。

ネッティーは関東圏の家庭教師・学習塾サービスの「ノーバス」が提供しているオンライン家庭教師です。家庭教師のノーバスは関東圏に住む人が対象ですが、地方に住む人のためにオンライン家庭教師のサービスとしてネッティーを提供しています。

ネッティーはさまざまなオンライン家庭教師の中でも、とても良いサービスです。関東の有名大学に在籍する講師が多く、料金も安くなっています。全国どこからでも授業を受けることができるため、検討してみるのはおすすめです。

ここではオンライン家庭教師ネッティーについて、詳しく紹介します。サービスについてよく理解して、利用するかどうかを考える材料にしてください。

>>「Netty(ネッティー)」の公式ページ・詳細はこちらから

関東圏の有名大学に在籍する講師が豊富

ネッティーの大きな特徴として、「在籍する講師の質が高い」という点が挙げられます。ネッティーには関東圏の講師のみが在籍しており、東大や一橋、東工大、早稲田、慶応のような、有名大学の講師がたくさんいます。

こうした大学に通う講師は、指導力が高い傾向にあります。それは講師自身が、受験勉強を頑張った経験があるためです。人は自分で理解していないことを、誰かに教えることはできません。有名大学の講師は、さまざまな子供に対応しやすいといえます。

また、「早稲田大学に行きたいから、早稲田に通っている講師に教えてほしい」のような場合にも、ネッティーならどこに住んでいても希望を叶えることができます。例えば福岡に住んでいて、早稲田に通う先生に教えてもらうのはなかなか難しいことです。ですがネッティーなら簡単に、早稲田の先生に指導を受けることができます。

また、ネッティーでは、毎回の授業で同じ講師に教えてもらうことができます。そのため授業が進むごとに講師とコミュニケーションをとりやすくなり、授業へのモチベーションも湧きやすくなります。

講師の交代は、無料で行える

ネッティーでは場合によって、「講師の指導を受けたけれど、自分に合わない」ということがあります。このときには「講師の交代(変更)」をすることができます。講師の交代は無料で行うことができるため、もしも合わないと感じたら変更すると良いです。

ただ、講師によって指導のスタイルは異なるため、変更を繰り返しすぎると、何も身につかずに時間だけが過ぎてしまいます。相性の良い講師を見つけたら、その講師にできるだけ長く教えてもらうことをおすすめします。

授業にはスカイプではなく、ネッティー独自の通話ソフトを使用

オンライン家庭教師によっては、講師の授業を受けるために「スカイプ」を利用することがあります。スカイプは広く使われている無料通話ソフトであり、使い方に慣れていることもあると思います。ただ、スカイプは当然ですが、オンライン家庭教師用に作られたソフトではありません。

ネッティーでは、オリジナルの通話ソフトを使って授業を受けることができます。ネッティーの通話ソフトはビデオ通話・チャットができることに加えて、「ホワイトボード」「スキャナ」「理解度ボタン」のような機能があります。

ホワイトボードは講師や子供が文字や式を書いて、お互いに説明・確認・質問などをすることができます。スキャナは「冊子や紙の教材をホワイトボードに取り込み、その上に文字などを書ける機能」です。また、子供が理解度ボタンを押すことで、講師に自分が理解しているかを伝えることができます。

こうしたさまざまな機能があるため、ネッティーの通話ソフトはより学習しやすくなっています。手持ちのPCがWindowsの場合、ソフトをインストールするか、インターネット上で通話ソフトにアクセスする「ブラウザ版」を利用できます。Macの場合は、ブラウザ版のみが使用できます。

PCとインターネット環境があれば、ネッティーのソフトは簡単に使うことができます。また、それでもソフトの利用が不安な場合のために、ネッティーは設定の無料サポートも用意しています。

授業は「時間割制」。1回の授業時間は50分

ネッティーの授業は「時間割制」となっており、コマで授業の開始・終了時間が決められています。1回の授業時間は50分で、高校の授業と同じです。

時間割 時間
1時限目 15:00~15:50
2時限目 16:00~16:50
3時限目 17:00~17:50
4時限目 18:00~18:50
5時限目 19:00~19:50
6時限目 20:00~20:50
7時限目 21:00~21:50

河合塾や東進などの大手予備校では、授業時間が90分となっています。これに比べるとネッティーの授業時間は、短く感じるかもしれません。ただ、ネッティーでは1対1で授業を受けることができる分、内容の定着しやすさはとても高いです。そのため50分でも濃い指導が期待できます。

また、下で紹介しますが、ネッティーの料金は予備校や家庭教師に比べると安めに設定されています。そのため余裕があれば、週2回のペースで授業を受けるのもおすすめです。授業を受ける日程や受講回数の変更もできます。

「授業内容の報告」がメールで送られる

ネッティーでは講師から授業後にメールが送られてきて、指導内容の報告を受けることができます。どのような学習をしたのかが履歴で残るため、確認のために役立ちます。また、親が家庭教師の授業を確認するためにも役立つため、メール機能があるのは安心です。

「学習プランナー」による学習サポートがある

ネッティーでは講師による授業以外に、「学習プランナー」というスタッフによるサポートを受けることができます。

英語や数学などの勉強については、講師から教えてもらうことになります。これに対して学習プランナーは、「今後の学習計画」や「これからの進路についての相談」「勉強をする中での困ったことや心配ごと」「教材の提供希望」などの対応をしてくれます。

大学生の講師は最近の受験情報や勉強については知識があるものの、「方向性をもって勉強を教える」ということに関しては経験不足の場合があります。学習プランナーはネッティーを運営する会社(株式会社ワン・ツー・ワン)の正社員スタッフであり、学習に関するノウハウ・知識をたくさんもっています。そのため大学生講師の授業を、しっかりと補ってくれます。

「講師による授業」と「学習プランナーによるサポート」を活用すれば、よりネッティーで実力をつけやすくなります。

教材は手持ちのものでOK、ネッティーでも無料で用意可能

ネッティーで勉強する場合、教材は手持ちのものを使って大丈夫です。学校で配布された参考書や問題集、大学入試対策の教材などを用意して授業を受けましょう。

また、「何で勉強すれば良いのか分からない」という場合、学習プランナーと相談したり、ネッティーから無料の教材を提供したりしてもらうこともできます。

一般的な家庭教師の場合、教材が有料となっていることが多いです。一方ネッティーでは追加の費用がかからないため、とてもお得といえます。

料金は月額のみでシンプル。高校生は14,000~15,000円

ネッティーの料金はシンプルです。高校生の料金体系は、以下のようになっています(全て税込)。

入会金 22,000円(体験授業を受けると無料)
高校1・2年生 高校3年生
週1回(月4回)料金 17,600円 18,700円

トライや学研など、一般的な自宅に来てもらう家庭教師の場合、高校生の費用は月3~4万円が相場です。また、河合塾や東進、駿台などの大手予備校の場合、年間50~100万円、つまり月4~8万円ほどが相場です。これに比べるとネッティーは、とても安い金額で1対1の指導を受けることができます。

ネッティーはインターネットのサービスであり、大きな校舎や設備が必要ありません。そのためコストを抑えることができ、月額料金も安くなっているのです。安いからといって授業の質が低いわけではなく、上で紹介したように有名大学の講師に教えてもらうことができます。コストパフォーマンスで考えると、検討する価値はあるサービスといえます。

なお、料金の支払いは「口座振替(引き落とし)」か「振込み」となっています。

無料体験授業を受けると、入会金が無料になる

ネッティーでは、教材費や諸経費などはかかりません。入会金が22,000円(税込)となっていますが、無料体験授業を受けることで無料になります。そのためネッティーはいきなり入会せず、必ず先に無料体験を受けるべきです。

ただ、体験をしないと「本当に良いサービスなのか」「講師の授業が子供に合うか」が判断できません。そのため体験は入会金に関係なく、受けたほうが良いです。もちろん体験を受けた後にしつこい勧誘はなく、入会するかどうかは自由です。安心してください。

ネッティーを利用する場合の流れ

ネッティーで体験を受けて、入会を検討する場合、次のような流れで進みます。

「問合せ・体験授業申込み」→「簡単な機材の設定」→「体験授業」→「入会」

まずはネッティーのホームページから、体験授業を申し込みます。いきなり電話すると、スタッフがすぐに対応できない場合があるため、問い合わせフォームから連絡するほうが確実です。また、「子供の学習状況を入力できる欄」があるため、今の勉強に関する様子や希望を書いておくと、ネッティーのスタッフがその情報を元に連絡をしてくれます。

体験をすることになったら、授業を受けるために必要な機材がネッティーから送られます。自宅に機材が到着したら簡単な設定をして、体験を受けます。体験で「これなら勉強を頑張れそう」と感じたら、入会手続きへ進みます。

授業を受けるときの流れ

ネッティーに入会したら、毎週授業を受けることになります。授業の流れは、次のようになっています。

「授業5分前に、電話連絡」→「PCでネッティーの会員ページを開く」→「講師がスタンバイしているため、授業開始」→「授業終了。メール報告が届く」

親世代からすると、インターネットで授業を受ける仕組みを「難しそう」と感じるかもしれません。ですがネッティーは、簡単に授業を受けられるようになっています。パソコンのスイッチを入れれば手軽に受講できるため、校舎へ通う時間の無駄なども省くことができ、夜道を歩くことによる危険もありません。

講師・サポートの質、料金とも、バランスのとれたサービス

オンライン家庭教師のネッティーは、関東の有名大学に在籍する講師がたくさん揃っています。また、学習プランナーによるサポートも活用することで、より高い学習効果を得ることができます。料金も比較的安いため、検討してみるのはおすすめです。興味が湧いたら、1度体験を受けてみると良いです。実際に授業を受けてみると、合いそうかどうかがよりはっきりと分かり、入会する場合の入会金も無料になります。

>>「Netty(ネッティー)」の公式ページ・詳細はこちらから

タイトルとURLをコピーしました