マナリンクはプロ講師のみのオンライン家庭教師!先生を自分で選べてミスマッチが少ない

オンライン家庭教師マナリンク 人気の学習塾

※このページはプロモーション(広告)を含みます。

オンライン家庭教師マナリンク

高校のテスト対策や大学受験の勉強をしっかりするために、家庭教師は効果的。1対1で教えてくれるため、わからない部分はていねいに、得意な部分はレベルの高い内容まで教えてもらえます。

家庭教師は先生が家に来てくれる形式に加えて、最近は「オンライン家庭教師」も人気。タブレットやPC(パソコン)を使って手軽にマンツーマン指導を受けられます。

オンライン家庭教師の「マナリンク」は、プロ家庭教師に特化したサービス。大学生の先生ではなく経験・合格実績が豊富なプロの先生に教えてもらえて、学習効果がさらにアップするはず。

ここではオンライン家庭教師のマナリンクについて、特徴やメリット、料金を解説します。

「オンライン家庭教師マナリンク」公式サイト・体験授業申し込み

先生は全員プロ家庭教師!大学生は採用せず、予備校講師・学校教員・学習塾経営者などの先生が多数

オンライン家庭教師マナリンク

マナリンクの先生は、全員がプロ家庭教師。一部だけ大学院生の先生はいますが、基本的には社会人の先生で、経験年数・合格実績が豊富な人が在籍しています。

先生の経歴はさまざまですが、

  • もともと予備校で講師をしていた方
  • 学校で教員をされていた方
  • 学校で非常勤講師として働いている方
  • 学習塾の経営者の方
  • プロ家庭教師として活躍している方

など、本当に実力派の先生がたくさん在籍しています。

家庭教師の先生は、大きく大学生・社会人・プロと分かれます。

大学生の先生は若いため、先輩のような雰囲気で教えてくれるのがメリット。ただしその反面、指導経験は浅いため、高校生や大学受験指導には不向きです。

社会人の先生は経験豊富で高校生にも対応できる人が多いですが、マナリンクはさらにこだわってプロの先生だけを採用しています。

マナリンクに在籍する先生は2021年5月現在、200人ほど。他社に比べると少なく思える数字ですが、先生1人1人の実力はとても高いため、どの先生でも成績を伸ばせる可能性が高いです。

先生の詳しい経歴とプロフィール動画、レビューをチェックでき、ミスマッチが少ない

オンライン家庭教師マナリンク

マナリンクの公式サイトを見ると、先生のプロフィールが載っています。マナリンクでは先生それぞれの経歴・実績・プロフィール動画を公開していて、どんな先生かを確認した上で教えてもらう先生を選べます。

一般的な家庭教師の会社では、「スタッフが先生を選び、家庭に紹介」という流れが一般的。つまり家庭側で「この人がいい」というように先生を選べず、「優しくていねいに教えてくれる先生がいい」「明治大学の合格実績がある先生がいい」のような希望を伝えて紹介してもらいます。

これに対してマナリンクは完全に先生を指名できるため、先生と生徒さんのミスマッチが少ないです。動画で先生の情報・雰囲気を知った上で指導をお願いできるため、高い確率で最初から良い先生に教えてもらえます。

こうしたサービスは2021年5月現在、マナリンクくらいしかありません。

オンライン家庭教師マナリンク

また、先生のプロフィールページには、授業を受けた生徒さんによるレビューも載っています。これも先生を判断する上で、とても参考になるはずです。

ちなみに筆者も講師経験はまずまずあるほうですが、正直「マナリンクの先生には勝てないかも・・」と思いました(汗)「えっ、こんな経歴の先生が教えてるの??」という方がたくさんいて、本当に実力派の先生ばかりです。

講師の採用率は18%ほど。教育に熱意があり、長期で続けられる先生のみ採用

マナリンクは先生の経験や実績だけでなく、人柄や雰囲気も重視して採用しています。

家庭教師の仕事をする人には正直、バイト感覚の人もいます。ただ、こうした先生だと生徒さんの学力が伸び悩みやすいため、マナリンクでは教育に熱意のある人を見極めています。

また、経験や実績が豊富でも、1年ほどしか指導できない先生も不採用の対象。高校は3年間あり、もし高校1年生から教えてほしい生徒さんがいたら、短期の先生は卒業まで担当できません。マナリンクは責任をもって長期で指導できる先生のみが在籍しています(ご家庭は短期のみの利用もOK)。

オンライン家庭教師マナリンク

ここまででわかる通り、マナリンクの採用基準はかなり高めで、採用率は約18%ほどとなっています(2021年5月現在)。

ご家庭にとって、良い先生のみを探せるのはメリット。ですが先生からするとマナリンクは、「詳しい経歴や顔をネット上に出さないといけない」「短期だけの指導はできない」と、なかなか大変です(笑)ただ、だからこそ本気の先生しか応募せず、結果として良い先生のみが充実するサービスとなっています。

ちなみに先生のプロフィールページに掲載されている紹介動画は、マナリンクのスタッフがプロデュースして制作しています。動画を作るにも労力が必要で、それぞれの先生にここまで力を注いでいるのはすごいと思います。

先生は自分で選ぶこともでき、マナリンクのスタッフに紹介してもらうのもOK

マナリンクでは先生を自分で選べるだけでなく、迷ったらおすすめの先生を紹介してもらうこともできます。

マナリンクの利用方法は2パターンあり、

【マナリンクを利用するときの流れ】

  1. 先生を自分で選び、マナリンク上で連絡 → 体験授業 → 本授業スタート
  2. マナリンクの運営に連絡 → スタッフが希望に合わせて先生を紹介 → 体験授業 → 本授業スタート

という流れで利用できます。

自分で「この先生がいい!」と感じる人がいれば、その先生に指導をお願いすればOK。「この先生が気になるけど、ほかに良い先生いるのかな?」というときは、マナリンクのスタッフに別の先生をおすすめしてもらうのも良いですね。

コースは小・中・高のテスト対策から、中学・高校・大学受験までしっかり対応

マナリンクはコースも幅広く用意されています。

【マナリンクのコース】

小学生・中学生・高校生・高校浪人・社会人・中学受験・高校受験・大学受験・中高一貫・平均点以下・不登校・医学部・過去問対策・英検・小論文

上のようにさまざまなコースが用意されていて、先生によって対応できるコースが違います。プロフィールから先生を決めるのも良いですし、上のコースで絞り込んでから先生を選ぶのも良いです。

また、マナリンクは中学受験・高校受験・大学受験などの受験にもおすすめ。在籍する先生はプロというだけでなく、大手の受験指導塾に在籍していた、または現役で指導している先生もいます。

有名な塾には費用が高いところもありますが、マナリンクなら予算に合わせて選べます。

また、過去問対策や医学部、小論文などのコースもあり、集中して対策するのにもマナリンクはぴったり。大学受験に向けた対策や夏期講習・冬期講習的な使い方もできます。

運営会社はITに強く、専用アプリで先生と連絡。お子さん・親御さんで別々にチャットもできる

オンライン家庭教師マナリンク

マナリンクを運営しているのは「株式会社NoSchool」という、2018年に設立された企業。「今の時代に合わせた新しい教育サービス」という形でマナリンクを運営していて、ITに強い会社です。

マナリンクに入会すると、専用のアプリを利用できるようになります。アプリではLINEのように、先生とチャットで連絡や質問・相談をすることができて便利です。

また、アプリのチャット機能は、生徒さんと親御さんが別々に先生とやり取りできるのもメリット。親御さんが「うちの子、最近どうですか」のように相談したり、生徒さん自身が先生に質問などをしたりするなど、別々に連絡できることで気兼ねなくやり取りできます。

受験や進路の相談は先生に直接連絡。運営スタッフはシステム上のサポート

一般的な家庭教師の会社では、「先生が英語や数学の指導を担当、進路や受験の学習相談は本部スタッフがサポート」という形が一般的。一方マナリンクでは進路や勉強全般の質問・相談も、先生に連絡するのが基本です。

マナリンクのスタッフも学習サポートをしてくれないわけではありませんが、先生のほうが受験などに関する知識も豊富。上で紹介したアプリ上でのチャットでやり取りするほうが、早く解決することは多いです。

マナリンクのスタッフは何もしてくれないわけではなく、おすすめ先生の紹介や支払い方法・先生の変更など、システム上の事務的なサポートをしてくれます。

マナリンクの料金は、1科目あたり月2~3万円が目安。本気で学力を伸ばしたいお子さん向け

マナリンクの料金は、1科目あたり月2〜3万円が目安。これも他社にはない特徴で、マナリンクでは先生自身がコースと料金を設定しています。

オンライン家庭教師マナリンク

たとえば数学が得意な先生は、「定期テスト対策コース:月18,000円」「大学受験対策コース:月30,000円」のように決めています。

また、マナリンクで必要な料金は、完全に授業料のみ。入会金・教材費・解約金・先生の変更料など、ほかの料金はかかりません。

【マナリンクの料金】

  • 授業料のみ。コース料金は先生が設定していて、月2〜3万円が目安。
  • 入会金・教材費・解約金なし
  • オンライン指導のため、先生への交通費も当然なし
  • タブレットなどの機材レンタルはなし
  • 支払いはクレジットカード・銀行振込みに対応

大学受験対策で利用する人が多い大手予備校は、年間50〜100万円が一般的。つまり月あたり4〜8万円くらいの金額で、マナリンクはこれに比べると少しお値打ち。先生の実力は大手予備校にも劣らず、1対1で教えてもらえるため、考えてみる価値はあります。

また、大学生の先生も在籍する家庭教師の会社でも、高校生の指導だと月2〜2.5万円ほどかかるサービスは多いです。マナリンクは相場くらいの金額でプロの先生に教えてもらえるため、家庭教師の会社で比べると魅力的。

ただしマナリンクも指導科目を増やすと月4〜6万円ほどになるため、予算に合わせて考えてみてください。

ちなみに支払い方法でクレジットカードを選べるのは、何気にメリット。数万円の支払いだとポイントもけっこう付くため、お得に支払えます。

 マナリンクのデメリットは知名度。大手の安心感を重視するなら不向き

さまざまなメリットがあり、料金も高すぎないマナリンクですが、デメリットを挙げるとすれば「知名度」。トライや学研などの大手に比べると、ブランド力では劣ります。

大手の安心感や信頼性を重視するなら、マナリンクは不向きです。

ただ、先生の質や料金ではメリットがあり、先生を選べるのも大きな魅力。マナリンクはもちろん体験を受けられるため、まずは実際に授業が合うかを見てみるのがオススメです。

トータルで考えると、マナリンクは高校生・大学受験生にオススメ

オンライン家庭教師のマナリンクは、ほかの会社とは違う特徴が多い個性的なサービス。

先生は全員がプロ講師で、教育業界で活躍していた方が中心。学校教師や予備校講師、塾経営者など、指導経験も受験に関する知識も豊富な人が揃っています。

また、マナリンクは先生1人1人のプロフィールがあり、動画で雰囲気を確認できるのもメリット。学歴・指導経験・合格実績・人柄とひと通りの情報をチェックすることで、相性の良い先生を選べます。

さらに料金は完全に授業料のみ。ほかの費用はかからず、納得のいく料金体系となっています。知名度の点では大手に劣りますが、それでもメリットは十分あり、考えてみるのもおすすめ。まずは体験授業を受けるか、マナリンクのスタッフに相談してみてほしいと思います。

「オンライン家庭教師マナリンク」公式サイト・体験授業申し込み

タイトルとURLをコピーしました