河合塾が運営する映像授業サービス「河合塾マナビス」の特徴・料金

塾・家庭教師・通信教育

※このページはプロモーション(広告)を含みます。

大手予備校の「河合塾」が運営しているサービスに、「河合塾マナビス」というサービスがあります。河合塾マナビスは河合塾と同じく、大学受験対策をするための予備校です。

河合塾では人気の実力派講師の授業を直接受けることができますが、河合塾マナビスは「映像」で講師の授業を受けます。そのためライブ感では河合塾に劣るものの、「都合が良いときに授業を受けられる」という点が大きなメリットです。

ただ、「河合塾マナビスが実際に良いサービスなのか」や「河合塾マナビスと河合塾、どちらを利用しようか」などで迷うことがあると思います。そこでここでは、河合塾マナビスの特徴やサービス内容、料金について詳しく紹介します。

河合塾のトップ講師による映像授業

河合塾マナビスは「河合塾のトップ講師による授業を、映像で学ぶことができる予備校」です。各地に校舎があり、校舎に通ってパソコンで授業を受ける仕組みになっています。

人気のある予備校講師は、実際に授業を受けることが難しい場合があります。トップ講師は東京・大阪・横浜・福岡・名古屋など、主要都市で授業をすることが多いです。河合塾マナビスなら直接ではないものの映像で講師の授業を学ぶことができるため、地方に住んでいる場合でも質の高い勉強をすることができます。

サービスによっては自宅でスマホやパソコンを使って学ぶことができるものがあります。ただ、河合塾マナビスは「校舎に通うことを前提」としています。

自分一人で勉強することは大変です。校舎に通うことで「勉強のペース」を作ることができ、学習にメリハリをつけることができます。そのためモチベーションを保ちながら、勉強を続けることができます。

講師・テキストの質は河合塾と同レベル

河合塾マナビスの映像授業を担当している講師は、直接講師の授業を受けることができる「河合塾」のトップ講師です。河合塾は長年に渡って「大手予備校」として人気があり、講師の充実度は大学受験業界でもトップクラスです。そのため映像授業の質は非常に高く、受験対策をするために最適といえます。

ただ、「講師の説明を分かりやすいと感じるかどうか」は人によって個人差があります。そのため河合塾マナビスでは、「自分に合う講師の映像授業」で学ぶことができます。下でも説明しますが、河合塾マナビスは無料体験があるため、まずは映像を見て、自分に合うかどうかを確認すると良いです。

またテキストに関しては、河合塾マナビスと河合塾では異なるものを使用します。ただ、どちらも河合塾に在籍する講師が作成しているため、その質はとても高いです。河合塾マナビスのテキストは「映像授業に沿った内容になっている点」が、河合塾のテキストと違うところです。

河合塾マナビスで受験勉強をするときには、テキストを最大限に活用することをおすすめします。河合塾のトップ講師は、大学入試の問題をとても深く研究しています。河合塾マナビスの教材は、講師の長年にわたる経験から作成されたテキストなので無駄がなく、復習することで高い学習効果を得ることができます

人によっては河合塾マナビスと河合塾どちらで勉強するかで、迷うことがあります。河合塾マナビスと河合塾の質は、講師・テキストに関して「同じ水準」といえます。河合塾マナビスは「映像」で学び、河合塾は「講師から直接」学ぶという点が違います。勉強スタイルの違いなので、自分に合うほうを選ぶと良いです。

授業をさらに活用できる「ノート術」「予習・復習の仕方」も学べる

河合塾マナビスでは「ノートの取り方」「予習や復習の仕方」についても効果的な方法を学ぶことができます。河合塾の「勉強のプロ」による技術を学ぶことができ、映像授業をさらに活用しやすくなります。

河合塾マナビスに入会すると、これらについて学べる冊子をもらうことができます。勉強を始める最初の段階で読んでおいて、ときどき読み返すようにすると、「正しい勉強の仕方」を身に着けることができます。

「部活で忙しい場合」や「積極的に勉強したい場合」におすすめ

河合塾マナビスのメリットとして、「部活と両立しやすい」という点が挙げられます。河合塾では講師が直接授業をしてくれますが、開講される時間が決まっています。そのため、「授業の時間に合わせて校舎に通う必要」があります。

河合塾マナビスも基本的に校舎へ通う必要があります。ただ、授業を受けるときには「録画された映像」を見るため、自分の都合が良いときに受講することができます

受験勉強を頑張る人の中には、高3の5〜8月ごろまで部活をする人がいます。こうした人は、部活を続けている間は予備校に通いにくいです。しかし河合塾マナビスを利用すれば、河合塾講師による良質な授業を、自分のペースに合わせて学ぶことができます。

また、河合塾マナビスは映像を見て学ぶことができるため、やる気がある場合はどんどん授業を進めることができます。計画よりも早いペースで進めることができ、「もう一度復習をしたい」と思ったときには映像を学び直すこともできます。

このように河合塾マナビスは、「勉強習慣や勉強意欲のある人にとっては、効率的に学ぶことができるサービス」といえます。

「相談アドバイザー」が勉強のサポートをしてくれる

河合塾マナビスの各校舎には、「相談アドバイザー(担任)」と呼ばれる人がいます。

映像授業を見て学ぶときに自分1人で進めていると、途中でペースが遅くなったり、勉強方法が間違っていないか不安になったりすることがあります。河合塾マナビスでは相談アドバイザーが定期的に面談をしてくれて、学習ペースを保ってくれます

アドバイザーは「学習計画」を一緒に作ってくれるため、1人で勉強するよりもモチベーションを保ちやすくなります。また、計画に沿って学ぶことで、受験期間中に目標とする学力に到達することができます。また、「計画を立てて、勉強。そして計画の見直し」のサイクルをアドバイザーと一緒に繰り返すことで、「自分の勉強スタイル」を身に着けることができます。

また、授業を受ける中で質問したいことが出てきたときや、進路や志望校について相談したいときにも相談アドバイザーを頼ると良いです。自分だけでは思いつかなかったアドバイスをしてくれるため、立ち止まらずに勉強を進めることができます。

受験情報も充実している

河合塾マナビスは河合塾と連携しているため、「河合塾の受験情報」を得ることができます。河合塾の受験情報誌が提供されて、定期的に受験情報に関するガイダンスが行われています。そのため勉強面だけでなく、受験に必要な知識も得ることができます。

また、たくさんの情報があっても「自分に何が必要なのか」が分からないことがあります。

たとえば各大学についての詳細や入試情報などが用意されていても、「自分にどの大学が適しているのか分からない」「入試情報の見方が分からない」のようなことがあります。このときには上で紹介したアドバイザーが必要な情報を提供してくれるため、情報を「得る」だけなく、「活用」することができます。

「勉強へのモチベーション」が必要

河合塾マナビスではアドバイザーや大学生が担当するアドバイザーの助手が、それぞれの生徒をサポートしてくれます。ただ、「校舎に通い、自分で映像授業を見て勉強する」というモチベーションは、自分で保つ必要があります

決まった時間に授業を受けに行く「河合塾」の場合、決まった曜日・時間帯に講師が授業をするため、ある程度の「強制力」があります。

これに対して河合塾マナビスの場合は映像授業であるため、「今日はお休みしても明日校舎に行って、映像授業を受ければいい」と考えてしまいやすいです。しかしこれではどんどん先延ばしになってしまい、予定通りに勉強を進めることができません。

このように河合塾マナビスはスタッフがモチベーション維持のサポートをしてくれるものの、自分でも勉強への意欲を保つ必要があります。そのため河合塾マナビスは、「自己管理ができる人、もしくはできるようになりたい人」「勉強を頑張りたいと思っている人」に向いているといえます。

「友達と一緒に通えるから、直接授業を受けるほうがいい」「決まった時間に授業があるほうが、強制的に勉強する気持ちが湧く」という場合には、河合塾やほかの予備校、講師やスタッフとの距離が近い「地域の学習塾」をおすすめします。

「自習スペース」を自由に使える

河合塾マナビスには「自習スペース」があります。映像授業を受けないときにも学校の勉強や映像授業の予習・復習をすることができます。

家で勉強をしようとすると、ついだらけてしまうことがあると思います。河合塾マナビスの自習スペースを活用することで、よりメリハリの利いた勉強をしやすくなります。

料金は1年分を先に支払い

河合塾マナビスの料金は、次のようになっています。

費用 料金 説明
事務手数料 5,400円(税込・初回のみ) 入会時にかかる料金
学習サポート料 5,400円/月(税込) 校舎・設備の利用料
スタッフの指導料
受講料 45分×1講:1,875円(税込)
60分×1講:2,500円(税込)
90分×1講:3,750円(税込)
映像授業1回あたりの料金
進学情報誌の提供
自習スペースの利用
受験情報コーナーの利用
無料

※河合塾の模試を受ける場合は、優待料金になります。

上のように、河合塾マナビスで毎月かかる主な料金は「学習サポート料5,400円」と「受講料」です。

たとえば90分の授業をひと月20講(週に5講、つまり約1日1講ペース)受けるとすると、ひと月の費用は「学習サポート料5,400円(税込)」+「受講料75,000円(税込)」=「80,400円」となります。つまり年間(12ヶ月)で964,800円(税込)となります。

受講数を抑えれば費用を安くすることができますが、河合塾マナビスは大手予備校とほぼ同程度の料金がかかることになります。

Yahoo! JAPANのサービスである「Yahoo!知恵袋」には河合塾マナビスを利用した人の体験談があります。これを確認していると「年間で200〜300講」を受講する人が多くいました。

河合塾マナビスの説明を校舎に聞きに行くと、校舎のスタッフが学力に合わせて「年間の学習計画」を提案してくれます。このときに受けるべき授業数も提案されますが、ここで上の200〜300講を提案されることが多いです。

河合塾マナビスは、大学受験対策のサービスでは高い部類に入ります。ただ、授業やテキストの質は良く、校舎の雰囲気も良いようです。もちろん校舎によって雰囲気は多少異なり、本当に学力が伸びるかは自分の頑張りによる面もあります。ただ、受験に向けて勉強する環境としては、とても整っているサービスといえます。

「無料講習」を利用して体験するのがおすすめ

河合塾マナビスでは、定期的に「無料講習」を実施しています。無料講習では、河合塾マナビスのサービスを実際に無料で受けることができます

無料講習期間でないときに最寄りの校舎へ説明を聞きに行くと、体験をさせてもらうことはできますが、そのときしか授業を受けることができません。しかし無料講習を申し込むと、講習期間中は河合塾マナビスの校舎に通うことができ、映像授業を学ぶことができます。

無料講習を利用すると、授業の質を実際に確認することができ、校舎の雰囲気やスタッフの対応も体験することができます。そのため、「これから受験勉強をするために最適な環境かどうか」を判断するために役立ちます。無料講習を開催している期間中は河合塾マナビスの公式サイトから申込みをすることができます。最寄りの校舎を利用してみると良いでしょう。

授業・教材の質は高い。システムが合えば利用すると良いサービス

ここでは、河合塾マナビスについて紹介してきました。河合塾マナビスは河合塾でトップクラスの人気を誇る講師の授業で学ぶことができ、テキストの質もとても高いです。また、河合塾の受験情報を得ることができ、自習室や学習サポートの環境も整っています。

映像授業は「自分で積極的に受ける姿勢」が必要になります。そのため、合うかどうかは人によって差が出やすいです。無料講習や講習期間でないときの体験を利用して、自分に合うかを確かめて入会することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました