家庭教師のガンバは基礎から勉強・大学受験を学びたい高校生におすすめ

塾・家庭教師・通信教育

※このページはプロモーション(広告)を含みます。

「家庭教師のガンバ」は、関東地域の人気家庭教師センター(家庭教師の派遣サービス)です。在籍する講師は11万人を超えており、子供に合った講師を紹介してもらいやすいです。また、「基礎からの指導」に重点を置いているため、勉強が苦手な場合や、勉強の仕方が分からないときにおすすめです。

ここでは家庭教師のガンバについて、特徴や料金を紹介します。

>>「家庭教師のガンバ」公式サイト・詳細はこちら

関東地域に密着した家庭教師センター

家庭教師のガンバは「東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城」で展開している家庭教師センターです。

ガンバは関東地方では「大手に近い家庭教師センター」として人気があり、2016年12月に口コミサイトのエキテンというサイトで「家庭教師ランキングNo.1」を獲得しています。もちろん口コミサイトの情報だけが全てではなく、ガンバが一番良いサービスとは言い切れない面があります。ただ、さまざまな家庭教師センターがある中でランキング1位というのは、ひとつのメリットではあります。

首都圏で講師数11万人以上。大学生の講師が中心

ガンバは規模の大きな家庭教師センターです。

家庭教師の規模は、「在籍している講師の数」で分かります。ガンバの講師数は11万人を超えており、全て関東に在住の講師です。

家庭教師センターに入会すると、センターのスタッフが子供に合った講師を選んでくれます。このとき在籍している講師が多いほど選択肢が広がるため、より子供にぴったりの講師を紹介してもらうことができます。つまりガンバは「良い講師に巡り会いやすい」といえます。

また、ガンバに在籍している講師は、「大学生」が中心です。

家庭教師センターによっては社会人の講師や、指導経験がとても豊富なプロ講師も在籍していることがあります。ただ、ガンバはあえて、大学生講師にこだわっています。その理由は「お兄さんやお姉さん、先輩のような立場で指導できるため」です。

子供と年齢が離れている社会人講師やプロ家庭教師は、いかにも「勉強を教える先生」という雰囲気を感じることが多いです。そのため子供が授業を受けるときに抵抗を感じやすく、モチベーションが湧きにくくなってしまいます。これに対して大学生講師は子供との年齢が近いため、親近感のある雰囲気で指導をすることができるのです。

「基礎から学びたい人」「勉強の習慣をつけたい人」向け

ガンバが向いているのは、「基礎から学びたい人」「勉強の習慣をつけたい人」です。

指導力に関しては、大学生講師より社会人講師やプロ講師のほうが高い傾向にあります。ただ、「勉強がぜんぜん分からない」「勉強の仕方が分からない」「どこが分からないのかも分からない」という場合、レベルの高い指導は逆に子供がついていけないことが多いです。

大学生は基礎~標準レベルの指導に関しては問題なく行える人が多く、かつ子供と上手くコミュニケーションをとりながら教えることができます。大学生講師は自分も高校の勉強や受験勉強で苦労した経験を覚えているため、子供と同じ目線で指導しやすいのです。

逆に勉強習慣をすでに身につけていて、「よりハイレベルな勉強をしたい」「校内でトップを目指したい」のような場合、ガンバは不向きです。

指導スタートが入会後7~10日と早い

ガンバは上で紹介したように、在籍している講師の数がとても多いです。そのため入会してから講師を紹介してもらえるまでの期間が早く、「入会後7~10日」で指導をスタートできます。

家庭教師センターによっては、講師を紹介してもらうまでに2週間ほどかかることもあります。これだと「家庭教師で頑張ろうと思っていたのに、なかなか先生が来てくれない」ということになり、モチベーションが下がってしまいやすいです。ガンバならこうしたことが少なく、「なるべく早く勉強を始めたい」「今度の定期テストに向けて勉強したい」というときにも間に合わせることができます。

オリジナル教材を使うかどうかは、選択できる

ガンバは「オリジナル教材」を用意しており、この教材を使って指導を進めてもらうことができます。ただ、「学校で使っている教材の勉強を教えてほしい」という場合もあるはずです。そのためガンバでは「教材を使うかどうか」について、自由に選ぶことができます。

ガンバのオリジナル教材を使う場合、教材については「契約」ではなく「購入」になります。つまり、もしも途中で家庭教師をやめたくなったとき、教材を解約することはできません。すると教材代だけは退会してもそのまま支払うことになるため、注意が必要です。

私の個人的な考えでは、ガンバの教材はあまり使う必要がないと思います。基礎から学びたい人は学校の勉強や宿題、テスト対策をこなすだけで手一杯になりやすく、ガンバの教材を無駄にしてしまいやすいです。

ガンバのオリジナル教材は、研究を重ねて作成されています。そのため実際に内容を確認して気に入ったら、購入を考えるのも良いです。ただ、学校の教材や市販の参考書などでも内容は十分良く、勉強を教えてくれる講師も市販の教材を使い慣れていることが多いです。ガンバの教材を使うかどうかを迷ったら、じっくり考えてから決めましょう。

ガンバの料金

ガンバの料金は「オリジナル教材を使うかどうか」で2パターンに分かれます。

ガンバの教材を使う場合:「指導料」+「教材費」+「交通費」
ガンバの教材を使わない場合:「指導料」+「管理・サポート費」+「交通費」

また、初期費用として「入会金22,000円(税込)」と「保証料16,000円」が必要です。保証料は「もしも月謝を滞納した場合に充当されるお金」で、月謝の滞納がなければ退会時に返金されます。

指導料

高校生の指導料は、「30分あたり1,237円(税込)」です。ガンバではこれを「1コマ」と考えます。たとえば1回90分の指導を月4回受ける場合、1,237円×3コマ×4回=14,844円(税込)となります。また、1回120分の指導を月4回受ける場合、1,237円×4コマ×4回=19,792円(税込)となります。

「教材費」or「管理・サポート費」

ガンバのオリジナル教材を使う場合は、「教材費」がかかります。英文法・英語1・英語2・数学1A・数学2B・理科基礎などがあり、それぞれの教材費は次のようになっています。

英文法・英語1・英語2・数学1A・数学2B 各98,400円(税込)
理科基礎 61,500円(税込)

たとえば「英文法」「数学1A」「数学2B」の3つを購入する場合、98,400×3=295,200円の費用がかかることになります。

これを一括で支払うのは大変なため、多くの場合は「分割購入」となります。2年間(24ヶ月)指導を受ける場合、上の教材を買う場合の費用は「月あたり12,300円(295,200円÷24ヶ月)」となり、支払いやすい金額となります。ただし、ガンバを途中で退会する場合も、教材費の残りは支払う必要があるため、よく検討した上で購入をおすすめします。個人的には、学校や市販の教材で十分だと思います。

教材を購入しない場合、「管理・サポート費」がかかります。管理・サポート費は「ガンバのスタッフが、講師の研修や会員のサポートを行うための費用」となっています。高校生の場合、管理・サポート費は13,400円(税込)です。教材費と同じくらいの金額がかかるものの、退会後は支払う必要がありません。

交通費

交通費は「講師が指導へ来るときにかかる費用」です。ガンバでは、なるべく近隣に住む講師を紹介してもらうことができます。また、講師が定期を持っている場合、定期区間の電車代はかかりません。たとえば講師が自宅へ来るために1回200円の交通費がかかる場合、「200円×指導回数」の交通費がかかります。

指導料・交通費含めて、月額25,000~35,000円ほど

ガンバの料金は以上のようになっており、月25,000~35,000円ほどで指導を受けることができます。これはほかの家庭教師センターと比べても、平均的な相場といえます。1対1で基礎からしっかりと教えてもらうなら、ガンバは検討して良いサービスといえます。

万が一のために、「1ヶ月間のお試し期間」がある

ガンバは家庭教師が合わなかったときのために「1ヶ月間のお試し期間」が設けられています。講師の指導を受けて「どうしても家庭教師が合わない」と感じたら、1ヶ月以内なら「指導料に相当する額」を返金してもらうことができます。ただ、入会金や管理・サポート費は返金してもらうことができないため、全額が返金してもらえるわけではありません。「万が一の保険」として考えてください。

「無料体験」で合うかどうかを確認するべき

ガンバに興味が湧いたら、「無料体験」を受けるのがおすすめです。無料体験では「実際にどのような形で授業が行われるのか」を確認することができ、ガンバのサービスについて詳しい説明を聞くこともできます。

最初はあまり家庭教師にピンとこなくても、体験してみるとやる気が湧くことは多いです。無料体験を受けたからといって別料金が発生したり、強引に契約を迫られたりすることはないため、安心して試してみてください。

無料体験から実際に家庭教師を依頼するまでの流れ

無料体験をしてガンバの指導やサービス内容に納得がいったら、契約(入会)をすることになります。無料体験を受けた後日に入会する場合、ガンバのスタッフがもう1度自宅を訪れてくれます。このときは体験授業はなしで、契約手続きのみとなります。契約前に、内容や料金をもう1度確認しておきましょう。

入会後はガンバのスタッフが、講師を選抜してくれます。講師は指導へ向かう前に研修を受け、その後に初回指導(顔合わせ)となります。入会から初回指導までは上でも紹介したように、7~10日ほどです。

講師と家庭でお互いに挨拶を済ませたら、そこから本格的に指導がスタートします。あとは家庭と講師でやりとりして、指導の日程や学習のスケジュールを決めます。講師の指導を受ける中で不安なことや気になることがあれば、ガンバの本部へ相談することができます。

ネットで無料体験を申し込むと特典がある

ガンバで無料体験を申し込むときには、電話で問い合わせるのも良いですが、「公式サイトの体験授業申込みフォーム」を利用すると良いです。

いきなり電話をするとガンバのスタッフが忙しく、あまり詳しく話を聞けない場合があります。先に問い合わせフォームで今の学習状況や心配なことを伝えておくと、ガンバのスタッフがタイミングを見て連絡をしてくれるため、ていねいに対応してもらいやすくなります。

また、ネットで無料体験を申し込むと、「講師のプロフィールリスト」「受験ガイド」「ガンバのニュースレター最新版」「開運グッズ」などの特典をもらうことができます。これらは直接成績アップに関係するものではないものの、情報源として活用することができます。

関東在住で、基礎から学びたいならおすすめのサービス

ここでは「家庭教師のガンバ」について紹介しました。ガンバは関東に住んでいて、基礎から学びたい場合はおすすめのサービスです。先輩のような雰囲気の大学生講師に教えてもらうことができ、勉強に対するモチベーションを保ちながら勉強できます。また、在籍講師が多く紹介してもらえるまでの期間が短いため、思い立ったときにすぐ勉強をスタートしやすいです。

ガンバに興味が湧いたら、まずは無料体験をしてみると良いです。申し込みフォームで状況を詳しく伝えれば、子供に合った学習の仕方を提案してもらうことができるはずです。

>>「家庭教師のガンバ」公式サイト・詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました